いよかんママレードじゃんじゃん仕込んでます

2019年2月19日 Posted in Blog Posted in 3 ジャム
ご案内していたガトーショコラは、2月1日からバレンタインまでで40台ほど焼かせていただきました。
ご購入いただきありがとうございました!
なんだかんだ冬場はチョコが食べたくなる季節なので、この後もたまーに焼く予定でおります。
もしこの日に食べたい!というご希望がありましたらご予約も可能です!

本日はいよかんのママレードを仕込んでおりました。
なんと今季4回目の仕込み。
作る端からどんどん売れていくのはありがたい事です。

皮を刻みゆでこぼし3回。
IMG_20190219_112847_188.jpg
程よく優しく苦みが残る皮。
ママレードと言えば皮がメインですが、果肉感も出したい。
つぶつぶいりのジュースって子供の頃はなんか贅沢だわ~って存在だったなあ、という記憶がありまして。
ということで、うちのママレードは絞り器で果汁を搾りとるのではなく、房から外して果肉を取り出しております。
IMG_20190219_112801_975.jpg
作業性を考えたら絞っちゃった方が断然楽なんですけどね。
手間ではなく、自分が作りたい味を作るための必要なお仕事。
自分ひとりでやっている店だからこういった時間をかけることも惜しみなく出来るもの。
時は金なりですから。

ママレードは時間がかかるけど、果実をほぼ丸ごと使うので廃棄する部分が一番少ないのです。
種と果肉を取り出した後の房も煮こんでペクチンを取り出すのに使います。
全く使わないのはへただけかも。
IMG_20190209_150239_423.jpg
いよかんママレードぜひご賞味ください!

ママレードのように時間のかかる仕込みは、店の状況を見計らって仕込んでます。
暇だと思われる雨予報の日とかにね。
今日は雨に紛れて泣いちまえーってほど散々な営業ではなくってよかった。
お天気悪くても来てくれるみなさまに感謝です。

りんごと赤ワインとスパイスのジャム

2019年1月12日 Posted in Blog Posted in 3 ジャム
成人式とセンター試験の日は天気が悪いあるあるが今年も例にもれず。
雪にはならないだろうけど、冷たい雨。

タンジョウファーム産のブルーベリーを使ったブルーベリー&スパイスジャムがついに売り切れました。
タンジョウさんに卸した分も入れると80本近く製造!
ドはまりしてリピートしてくださったお客さまも多くて感謝です。
こういう味は万人にはうけないけど、一部の方には熱烈な支持をうけるということが分かりました。
つまり、ジャムのラインナップにスパイス使った大人向けのジャムが必要だ!
ということで、今日は林檎を赤ワインとスパイスで煮込んだジャムを作りました。
IMG_20190112_192446_100.jpg
ブルーベリーに比べるとさっぱりした瑞々しい感じ。
カンパーニュやライ麦パン、くるみパンに相性が良いです。
合わせる飲物はコーヒーより紅茶かなー
ぜひ大人のためのスパイシーなジャムご賞味ください!

大人といえば最近お気に入りのバンド名が、初心な日本人のわたしには大声では言い難いのです。
ただ、音楽はやさしくて真面目。めっちゃ真面目。
数日前に読んだインタビューに、「辛い夜を乗り越える処方箋みたいな音楽を作りたい」「流行りではなく時代にとらわれない普遍的な音楽を作りたい」というような事が真摯に語られていて、初めてバンド名を聞いた時にSexってはいるのは大体パンク系なんだよねーみたいな色眼鏡で見てた自分に蹴りをいれたいなって思いました。
眠りに着く前に聴くことが多いかな。

いよかんママレードできました

2019年1月 9日 Posted in Blog Posted in 3 ジャム
年明け一週間も過ぎればすっかり日常に戻ってしまうものですね。
そして次にわたしの前に立ちはだかるのは青色申告、、
やらないといけないからやるんですけど、いろいろ貯め込んでるから気が重い。

そんな下降気味の気持ちを、柑橘のさわやかな香りで上げよう!ということでママレードの仕込みをしました。
これからは夏まで柑橘のシーズンです!
今年はさらにガンガン仕込んでいこうと思っています。

今回は愛媛のいよかん
IMG_20190109_081046.jpg
皮の苦みが程良くて、甘味と酸味のバランスが良い柑橘です。

皮を千切りにしてゆでこぼし4回。
IMG_20190109_092028.jpg
苦みをどこまで残すかがポイントになるので、生の状態とゆでるたびに皮を食べて確認しています。
まだちょっと苦み気になるかな、、位でゆでこぼし終了。
砂糖と果汁・果肉に合わせて煮込んでいくうちにとちょうどよくなるのです。

全く苦みが無くなるとそれはそれでパンチが足りないというか、しまりが無いというか、あの人いい人なんだけど優しすぎてつまらないのよね~~みたいないい人止まりの男の子とか言われちゃう人みたいな感じになっちゃうのですね。
今は優しいけどきっと過去になんか辛い経験してるんだわ、、程度のほのかなビター感に仕上げています。

たくさん出来ましたー
バターにもヨーグルトにもクリームチーズにも、乳製品との相性抜群。
チョコレートにも合いますよ!
IMG_20190109_131334_253.jpg

柑橘とほろ苦の組み合わせが好きなので、白ワインもそのニュアンスを含んだものを結構好んでいます。
ブドウの品種で言うとピノグリとかいいですね。
イタリアはマルケ州・アブルッツオ州で栽培される地葡萄ペコリーノのワインが柑橘×ほろ苦でアロマも華やかで結構おいしかったなと思ったのですが、それは値段が全くカジュアルでは無い高級品だったので手頃で美味しいペコリーノを探していました。
IMG_20190109_181858_689.jpg
こちら、2000円弱の価格帯でこれが結構良かったのでちょろっと入れてます。
黄色みが強く、まろやかな舌触りに柑橘とはちみつや白い花のニュアンス、アフターにほろ苦さを感じるボリュームのある白ワイン。
アブルッツオ州のワイン生産者のもので、モンテプルチアーノダブルッツオで造った赤ワインで有名なのですが、わたしはこのペコリーノの方が好きかも。

ボリュームがある味わいなのでお肉料理に合うと思います。
これでチキンソテー食べたいなあ。
野菜も丁寧にグラッセして。
ソースにママレードを加えたら満点ですね。
仕事終わって家に帰ったら嫁がそんなワインに合う料理を作って待っててくれる生活とかすこぶる憧れますね。
さすがに嫁取りはできないので、うんと稼いで料理上手の爺やを雇うのが夢です。
生きてるうちに実現出来そうにないですけど、とりあえず今年の七夕の短冊に書く事項にします。

年末に話の短い校長先生になりたいって書いたのですが、逆立ちしてもやはり中身が偏屈オヤジな人間なわたし。
くどい内容になってしまったので、長くなったついでにさらに余談。

年末から年明けにかけて体調を崩している知り合いが多いです。
師走は気が張っていたから疲れていても乗り切ったけど、ちょっと休んだら気が抜けてがくっと体が弱っちゃったみたいな感じですかね。(わたしは眠いだけで特に問題ないです)
そんな時にはこちらがおすすめです↓
キース・ジャレットが慢性疲労症候群の闘病中に作ったアルバム。
終始穏やかで疲れ切った気持ちを静かに落ち着かせてくれます。
そして良く寝れます。笑
ぜひお試しください。

ブルーベリー&スパイスジャム続行

2018年10月19日 Posted in Blog Posted in 3 ジャム
ボジョレー・ヌーヴォーのご予約も順調に埋まっていきつつあり、
白ワインのマコンヴィラージュ・ヌーヴォーが先に完売していたのですが、
入荷数を増やすことが出来ましたので引き続きご予約承っております。
どうぞよろしくおねがいしますー!
ボジョレー・ヌーヴォーのご案内はこちら

夏からお作りしているタンジョウファーム産のブルーベリーを使った「ブルーベリー&スパイスジャム」ですが、
とても好評いただいており、あのスパイシーさは冬にも食べたいな、ということで再度仕込んでます。
まだタンジョウファームさんに今季のブルーベリーが残っていたので。
44490346_1997379650301166_8791771073927446528_n.jpg
色が濃すぎて何が入ってるのか分かりにくいですが、、
粒を残して煮あげています。

お客様から、牛乳パンにマスカルポーネチーズとこのジャムを乗せて食べるのがとても美味しいと教わりました。
なにそれ素敵な、、やらねば、、でもマスカルポーネチーズここらへんで売ってないよー!
と思ったらすぐそこのスーパーで売ってました。
食の多様化もここまで来たのね。便利な時代、、

ちなみにわたしはライ麦パンにクリームチーズとブルーベリージャムを乗せるのが好きです。
フレッシュチーズとの相性が良いってことかな。

タンジョウファームキッチンさんといえば、来月11月25日(日)に収穫祭が行われます。
当店は店の営業があるので商品(焼き菓子)のみ収穫祭にお邪魔させていただくこととなりました。
ご予定に入れていただけると嬉しいです~

やっぱジャズかな。というここ最近。
ウッディ・アレン監督作品の映画のサントラってなかなかいいんですよねー
映画も、飄々としてるけど伝えたいテーマみたいなものがびしっと筋を通っていて好きです。

季節のジャム増えてます

2018年6月29日 Posted in Blog Posted in 3 ジャム
本格的に暑くなってまいりました。
発酵が元気になっていくのに反比例して、わたしはげんなりしております。
アルコール発酵から生み出されるガスの威力がすごいです、、

さて、新しいジャムが2種類登場してます。
まずはピンクグレープフルーツのマーマレード。
35517470_1765044146877984_8045520970103914496_n.jpg
鮮やかな色!この断面を見ただけで元気になりますわ。
愛媛県産の減農薬栽培、ワックス・防腐剤不使用のものです。

マーマレード作りは半日かかってしまうのですが、それだけ時間をかける意味があるおいしさ。
3kgくらい皮の処理をしてると、ふっと気が遠くなる瞬間に何度か襲われます。
35721695_1765044193544646_4654637267640385536_n.jpg
さわやかなグレープフルーツの香りとジューシーな味わいを瓶に詰め込みました。
朝の景気づけにぴったり。どうぞお楽しみくださいませ。

お次はこちら。
36307096_1837805809591885_7046329410311421952_n.jpg
タンジョウ農場産のブルーベリー。
赤ワインとスパイス(シナモン、クローブ、カルダモン、バニラ)に一日漬けこんでから炊き上げました。

出来上がりはこちら。あまり見た目は変わらない、、
36326973_1837805756258557_3006874511933964288_n.jpg
ブルーベリーの粒をごろごろと残して、ソースのようなとろみに仕上げてます。
口に入れるとスパイスの香りがふわっと鼻に抜けて、なんとなく贅沢な気分になる大人のジャムです。
バニラアイスにかけたり、鶏肉のソテーにちょろっと添えたり、ソーダで割ってもよろしいかと。

グレープフルーツのマーマレードが朝向きならば、こちらは午後から夜のまったりタイムにぴったりです。
今日も一日がんばったわたしを褒めたい時にどうぞ。
どこかの誰かに代わってこのジャムが気分をリラックスさせてくれるはず。おそらくですが。

ただいまのジャムのラインナップは、
●ピンクグレープフルーツのマーマレード
●ブルーベリーとスパイスジャム
●ラズベリー&バナナジャム
●パイナップル&マンゴージャム
●ルバーブジャム
の5種類となっております。

当店のジャムは糖度を40~45度の低糖度に仕上げています。
以前までは、賞味期限を3か月と短めに設定させていただいてました。
ここ数年かけて未開封で1年以上経過したジャムの状態を何度も確認し、問題が無かったために賞味期限の設定を製造から1年に変更することにいたしました。
(日本ジャム工業組合が定めている糖度と賞味期限の設定を参考にしています。)
当店のジャムは瓶詰め前の瓶と蓋の煮沸、瓶詰め時のジャムの温度、瓶詰め後の脱気をしっかり行っております。
賞味期限は未開封の場合の期限ですので、開封後は冷蔵庫で保管しお早めにお召し上がりください。


それにしても梅雨明け早すぎるわー
やっぱりまだ明けてませんでした~~って梅雨寒再来するのをさ来週あたりに希望しています。天気の神様、、
夏はちゃらめの音楽がなぜこんなにも似合うのか。
ねっとりしたバラードなんて聴いていられぬ。
1  2  3  4  5  6  7  8