モーツァルト効果

2018年9月29日 Posted in Blog←時系列順 Posted in 7 music
台風か、、と、明日の仕込み量を悩んでいる最中です。

先週から開店前の仕込み時にモーツァルトの曲を聴いて、本当に仕事の質が上がるのか?実験をしています。
他の比較対象が無いし、自分の感覚でしか判断できないけど、、

そのモーツァルト効果といわれるものにはメヌエットが良いということですけど、宮廷舞踏の音楽だけあってお上品すぎて粉まみれの自分との落差が凄い。
同じ3拍子のワルツよりはテンポがゆったりしてるので落ち着いた仕事が出来そうな感はあります。

今のところ可もなく不可もなく、まあ、悪くはないねという感じです。
しかし大問題があって、毎日聴き続けるのは飽きちゃうというところ。
6日目にしてすでに飽きている自分がいます。
まずは音楽に頓着が無い人になる必要があるかも。

今日は途中からこれを聴いておりました。
メヌエット聴きすぎた反動で感情の波が激しいのを聴きたくて、、
チェロのソロ部分のメロディが演歌的な心をもっていてぐっときます。

Do It

2017年4月17日 Posted in Blog←時系列順 Posted in 7 music
夕方から天気が荒れるそうで。
お店もゆっくりしているので、あれこれやるべき細かいことはたくさんあるのに、どうにもこうにも腰が上がりません。
忙しい時ほど換気扇だの引き出しだのを掃除したくなるタイプです。

季節の変わり目や、新生活スタートから2週間くらい経つと疲れがでますよね。
なんだか身体がだるおも。
そんなときはこちらを観てJUST DO IT!
NIKEかっていう。
どの世界にもパパイヤ鈴木的なたのしい人がいるんだなあ。

Jens LekmanのPostcards

2017年2月17日 Posted in Blog←時系列順 Posted in 7 music
毎日同じようでいても、季節は廻って春一番。
こんな荒れた天気でも来てくださるお客様には本当に感謝いたします!
今日も焼いてよかった!

Jens Lekmanというスウェーデン出身のアーティストが、
2015年に、52週にわたって毎週1曲発表するという取り組みをしていました。
音楽を作ることは全く分からないのですごく大変な事のように思いますが、
音楽を作る人からしたら、あたしが毎日パンを作ることと同じようなことなのかな。
と、52曲を聴き終えた感想です。
なんと言っていいのか自分でもよく分からないのですが。笑 

52曲聴く時間のある方はぜひどうぞ。

曲の最初に日付を言うのが音声日記みたいでなんかいいです。
捨て曲みたいなやけっぱち感があったりするのではと思いましたが、
スタイルや曲調を変化させつつも、どれも耳に心地よい柔らかさがあっていいんですよねー。
という雑記でした。


2016年7月 3日 Posted in Blog←時系列順 Posted in 7 music
 暑い週末でした。
開店前の仕込みが終わった時点で寝床にダイブしたいほど体力が消耗。
ホイロよりも気温が高い季節となりました。
ただならぬ暑さの中、たくさんのお客様にお越しいただけて有り難い週末。

今日は中学の同級生が都内からわざわざ来てくれました。
実家も決して近くないのに何度も足を運んでくれている彼女は、毎回お腹が痛くなるほど笑い話をしてくれます。

いつもにこにこしている彼女も自分も40前のいい歳と言われる年齢に差し掛かり、
楽しいばっかりの毎日を過ごしてきたわけでもないだろうし、
大人なりの様々な問題も抱えちゃったりしてるんだろうけど、
何の話でも馬鹿みたいに笑っちゃえるのは彼女の強さで素敵なところ。
いつまでも笑っててほしいなあと思う人の一人です。

夏がくるー!

からりとしたい

2016年5月26日 Posted in Blog←時系列順 Posted in 7 music
この蒸し暑さ、、
ついに梅雨が来る感じですね。
もう6年目というのに!季節の変わり目は温度と水分量の調整が難しい!
日々過発酵との闘いです。

湿気で空気が重いと厨房での仕込みが息苦しくてもやもやとするので、
からりとした曲を好んでかけたりします。
アコースティックギターの音はからりと気持ち良かったり。

声が素晴らしく好みの2人が共演している映像を発見してしまったので耳の保養に。
1  2  3  4  5