スライサーのコード交換

2020年9月13日 Posted in Blog←時系列順 Posted in 9 その他
先日、某美容院のマダム様との立ち話で
「10年経つと機械類の買い替えがね~~最近はドライヤー全部買い替え~
まだ使えると思っちゃったけど、新しいの進化してるから仕上がり全然違うよね~。」
なんて盛り上がったりしました。
どの店もどんなにきれいにメンテナンスしていても10年も経てば古くなるものはなるもので。
(当店おかげさまで丸10年が経過いたしておりました)

こちらのパンのスライサーとの付き合いも10年。
119141082_3531442846894831_5955418772667011744_n.jpg
パンもたくさん切ったけど、わたしの指も切りました。
体を張ってぶつかり合ってきましたので、お互いすっかり打ち解けて気を抜かなければとても優秀なやつ。
仲良くやっております。

去年はゴムのベルトが突然ぶち切れたので解体して交換しました。
「刃に気を付けろ!」「肉なんて簡単に切れるぞ!」というような注意がたくさん書かれた説明書がパーツと共に送られてきたので、はらはらしながら交換したものでした。

今回はコンセントにつなぐコードの接触が悪くなっていたのがいよいよヤバいよって域になってしまったので交換。
説明書は無し。
問い合わせたときの電話でやり方を確認しているのですが、「プラスのドライバーでできます。白を白に、黒を黒につなぐだけです。」と誰でも簡単にできるよ~風に言いつつも、「それを間違えるとバチーンてなるんで。絶対大丈夫、、とは。間違えたらバチーンてなるんで。」と。
わたしがあまりにも必死に質問しまくるので、大丈夫って言ったら後々面倒なことになる可能性が浮かんでしまったのでしょう。
この世に絶対なんてないものね。

そしてスイッチボックスを開けたらまず現状をスマホで写真におさめるようにというアドバイスを受けて、いざ!
白を白にとかいう問題の前に、硬すぎてあらゆるところのねじが回らないというそもそもの大問題が立ち上がってしまいました。
10年もこの部分のねじを回したことが無かったものね。
隙間にたまった粉とか謎の油とかもにじみだしてきて必死のねじ回しに約20分。

開きました。
119087271_3531450546894061_7689130259443866686_o.jpg
ここのねじも信じらんないくらい硬くて硬くて。
ねじが硬すぎるのかわたしの手の力が足りないのか何しているのかだんだん分からなくなって、ゲシュタルト崩壊みたいな状況になってきます。
器用で力のある人がこういう時にちょうど良く現れてほいほいっとねじ回してくれないかなーとか思うんですけど、そんなことは起きないので意地でも自力で、、。
119083703_3531442610228188_1641934695102291568_n.jpg
ここまでの時点で40分くらい経っちゃってるんですよ、、
もう今日はここまで!と放置して帰って、翌日出勤したらきれいにコードが繋がれているとかいう奇跡が起きないかなーとか思うんですけど、これもまたそんなこと起きないし、実際そんなこと起きたらホラーすぎて塩撒きお祓い案件なのでそのままコードの交換に入りました。

「ねじの締めが甘いとそれもまた問題が起きるので、、」と電話で言っていたので、それはそれは渾身の力で締めました。
カバーを付けなおして終了。
所要時間1時間、、ほぼ硬いねじとの闘い。
119408116_3531442700228179_4321641212596925901_n.jpg
なにかが歪んでいるのですが、、細かいことは気にしない。動けばオールオッケーです。
自分でできるメンテナンスを増やしてスキルを上げていかないと、、と改めて思うのでした。
特に電気系統に強くならねば。

お客様には一切なんの得もないしオチもないしどうでもいい今週の近況でした。
(ただ書きたかっただけ)


昨晩は久々にひんやりとした空気の夜。
目が覚めたら体がだいぶ冷えていて、顔を洗いながらこの歌をふと思い出したのでした。(中山うりバージョンで)
秋からは浮浪者のままでは眠れない。
いや、わたし夏も暑すぎて眠れてないよ。

ROUTEさん訪問記

2020年9月 2日 Posted in Blog←時系列順 Posted in 9 その他
9月に入りました。
今月もいつも通り営業いたします。

月が替わって気持ちもシャキッとした定休日。
いざ出かけてまいりました。
千葉市中央区新田町へ。
千葉駅周辺の中で妙におしゃれな店が点在するゾーンです。
その一角にROUTEさんという雑貨屋さんがありまして、そこを目指したわけです。

20数年ほど前、女子高生という生き物だった頃は千葉駅周辺によく遊びに行ってました。
すっかり疎遠になるうちにパルコもないし三越もないし学校ないし家庭もないしヒマじゃないしカーテンもないし~ですよ。
カーテンくらいはあるんですけど。
それも遮光遮音で花粉もブロックするやつね。

そのおしゃれゾーンへの道のりはこちらを参照ください。
わたしは車で行ったんですけど。
「ルート 千葉市」で検索するとあらゆるその他のなんちゃらルートさんのルートが出てきてしまう罠にかかるのでどうぞお気を付けください。

こじんまりした店内には所狭しと雑貨が並んでいました。
どんな雑貨かっていうと一言で説明できないですね。
敢て言うならば、人によってはまったく必要ないものや、魅力的に映らないものかもしれないけども、
人によっては毎日眺めて愛でていたいものだったり、それを持っていることで人生の意味を見出してしまうかもしれない。
その一つ一つについて店主はいくらでもそこにこめられたストーリーが語れるのだろう。
というような雑貨達でした。どんなだ。

例のごとく写真を撮らなすぎてしまったので上にも貼り付けたROUTEさんのFacebookページページや、その他のSNS各種をご覧くださいませ。
素敵な画像が山のように出てまいります。

わたしが買ったのはこちらなど。
118652858_3472715659434217_6460402293927805770_n.jpg
店主は男性の方ですが、商品の性別的なとこはニュートラルな感じで(洋服はサイズがあるからしょうがないけども)、男が持っても女が持っても良いんじゃないかなっていうデザインが多いよう。
男くさすぎるのと女くさすぎるのが何事においても苦手なので居心地の良いお店でした。

わたしは2~3年前に終活と称して、個人的な自分の持ち物を極限まで減らすという行動を起こしてました。
持ち物を長く使える実用的なものに絞って必要最低限な生活用品と、本も音楽も繰り返し聴いても飽きないものだけに限定。
死んだら何も持っていけないのだし、とシンプルに大事なものだけに囲まれる無駄がない暮らしを目指したわけです。
しかし、なんだかんだ無駄も必要だなと思いました。
結局買い戻してるものあるし、、
役に立たなくてもただそこにあるだけで良いというものがこの世にはたくさん存在していて、無駄なものには無駄なりの哲学があるものだと。

ROUTEさんの並びにはおしゃれなギャラリーとおしゃれな古着屋さんがありまして、そこもちょろりとお邪魔しておしゃれすぎて蕁麻疹出ちゃったらどうしようとかソワソワしながらも楽しませていただきました。
おしゃれなギャラリーは先月オープンしたばかり。(こちらを→HAKO)
今は音楽に関する展示をしてました。
アーティストとかレーベルの珍しいTシャツがたくさん並んでいるのですが、わたしライブTシャツは寝間着になっちゃうタイプなんですよね。ってスタッフさんに言ったら苦笑いでしたわ。
〆はミニマムデザインすぎるなっていうレコードプレーヤーでかけてくれたこちらの曲を。

トマトベジタブルナイフ再入荷のお知らせと雑談

2020年7月20日 Posted in Blog←時系列順 Posted in 9 その他
緊急事態宣言下に自宅でのパンライフを充実させようと目論んだ方が多かったのか、急激に需要が高まって売り切れていたナイフが再入荷しました。
109989107_3300297316676053_5776835030430286799_n.jpg
ビクトリノックスのトマトベジタブルナイフです。
パンはもちろん、トマトは薄くスライスでき、海苔巻きのしっとりした海苔もスルリと切れ、食卓に置いていても邪魔にならないサイズ感もちょうどよく、一家に一本!非常におすすめです。
ただいま在庫潤滑にございます。


さて、こんなに高湿度の梅雨なのに先週はドライフラワーを作ったりしてました。
109355104_3300297656676019_5671007529971241248_n.jpg
定休日を火曜と水曜に増やしましたので、しばらくお邪魔してないお店とか、お休みがかぶってるから行ったことがなかったお店なんかにコロナを警戒しながらちょろっと顔を出したりしようと千葉市方面に車を走らせた火曜日。
数軒めぐるつもりが、シャッター閉まってたり臨時休業してたりとどうやら縁が無いらしく、、ただのドライブと化したわけですが。
かろうじて営業していた蘇我の日々花さんでハイセンスなお花たちを購入。
109277721_3300297543342697_6198731250403195600_n.jpg
日々花さんでこの紫陽花の名前を「霧島の恵み」と教えてもらって、「焼酎の名前みたいですね!」ってコメントしてしまったアルコール脳のわたし。
109340353_3300297166676068_8967224353196802403_n.jpg
窓辺が爽やかになりました。
さりげなすぎて誰も気が付いてないんですけども。

ドライブしたので絲山秋子著書の「スモールトーク」を読み返してました。
出てくるような高級車たちには手が届かないけれども、宝くじでも当たったら自分の乗りたい車に乗りたいものです。

わたしの友人に車が好きな子がいて、彼女と旅行に行った際は高速走ってる間は6割くらい車の話をしてました。
渋滞なんかしてると視界にある車についてああでもないこうでもないと。
わたしも彼女もそれぞれいつか乗りたい車があるんですけど、それを男友達に話したら「女性で乗りたい車があるって珍しいねー」と言われたことがあります。
車は男のものって思ってんのか~とちょっと残念な気持ちになったものでした。
わたしはいつか絲山センセイのように車を育てて乗るようなかっこいい女に成りたいですね。
多額のお金が必要だけども、、!

店の前の塗装

2020年3月25日 Posted in Blog←時系列順 Posted in 9 その他
10年目のメンテナンス祭り開催中の当店です。
毎週どこかしら直したり買い替えたりしてます。
そして本日一番の山場、滑り止め加工塗り直しが厳かに行われていました。
IMG_20200325_165436_387.jpg
職人さんがおひとりで黙々と塗ることおよそ7時間。
北向きで冷えてごめんなさいね、、と終始腰をかがめて作業する職人さんの背中にそっと謝り。
この職人さん良い人すぎて、シャッターボックスを覆う木が浮いてしまっていた所の釘の打ち直しを大工さんじゃなくて塗装屋さんだけどやってくれるんじゃないか、、と思ってお願いしてみたら快く引き受けてくださいました。
わたしも無茶ぶりに嫌な顔しないで快く引き受ける懐の深さを持たねば、、と反省。

明日の朝には車が乗り入れても大丈夫ということなので、問題なくいつも通り営業です。

前回およそ9年前に塗った緑色の塗装の時も、「ああなんかイメージと違った」と思ったので、こういうのは質感が一緒だからきっと何色にしてもイメージと違いそうだなとは思っていましたが、やっぱりイメージと違った。笑
どうせ数日したら目が慣れるのでしょう。

ピンクとか良いんじゃないって言ったお客様がいましたが、その時はえー!それはない!って即答したけど、ピンクでも良かったかもしれないとか思い始めてしまった自分がいるので、また10年後も店が続いていたらピンクに塗り替えているかもしれません。

これでメンテナンス祭りが終了(何も壊れなければ)。
修理しまくった分、また頑張って稼ぎたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

衣食住以外のものは排除されがちな緊急事態な世界ですが、
そんな時だから音楽はやっぱ良いなと思う今日この頃です。
ロマンティックなギターを眠りにつく前にどうぞ。

東葉コンディショニング 八千代院

2020年3月 4日 Posted in Blog←時系列順 Posted in 9 その他
パン屋って頑張っている感があるので、人から良く思われ得したなって思う事がそこそこの頻度であり、出入りする場所場所で出会う方々がお客様になってくださるのはパンという気軽な食べ物ならではだし、過去の歴史の中でパン屋をやっている人に悪党とか凶悪犯がいないとか、香りや見た目は幸せなイメージが強いわけでして、そういった諸々の要素においてパン屋になってよかったとしみじみしてる春です。
ありがとう小麦を挽いてパンという食べ物を発明した古代の偉人たち、パン屋の歴史を築いた先人たち。
人間一人で生きているわけじゃないとは言いますが、人類が誕生する瞬間から今生きている全人類が繋がっているんだなあ。

そんな壮大なことを毎日思って生きているほど心が広くはないわたしなので、見知らぬ過去の誰かよりも直接関わってくださる身近な方々との繋がりの方を大切にしたい今日この頃。

去年肘が痛くて、その場しのぎじゃなくて根本から治さなくてはと通い始めた整体院「東葉コンディショニング 八千代院」。
うちの店の前の通りを東へチャリで2~3分漕ぐだけで着くという好立地なために選んだ院だったのですが、長年の常連様が経営されている整体院であったことが判明し、担当してくれている先生には体のメンテナンス以外にもうちの店の宣伝までしていただいてお客様が増えつつあり、感謝しかないのです。
87020055_2893939647311824_7101933186501836800_n.jpg
そしてさらに、来院されるお客様に配布しているというコツ版の今月号に当店の紹介を載せていただきました。
わたしよりうちの店をわかってるはず、ということで紹介文は丸投げ。
純粋にお客様の目線でうちの店を評価していただいております。

3月に来院されるとこちらが読めますので、気になって治したいとは思ってるんだよねえっていうような体の痛みなどある方はぜひ一度行かれてみてはいかがでしょうか。

東葉コンディショニング 八千代院
八千代市 大和田新田 510‐2 プログレス花通2階2D
☎0120‐86‐6262
駐車場有

施術の内容など詳細はこちらでご確認ください→東葉コンディショニングさんのホームページ

わたしは月1~2で通っておりまして、昨日も施術していただいておりました。
そしてふわふわした体で帰宅してから、ビールを飲んで聴くkan Sanoの鍵盤。至福。
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11